検索
  • Mako Miyatake

Foodtech Venture Dayに参加してきた




http://food-innovation.co/ftvd/


Foodtech Venture Dayとは


食&料理やその関連領域(製造、物流、ヘルスケア、農業など)で活躍するベンチャー企業と、大手の事業会社、投資家、研究機関など多様な領域のキープレイヤーとのコラボレーションをダイナミックに促進することで、産業進化が加速していくことを目的としています


という趣旨のイベントで食関連の企業、ベンチャーも大企業も投資家も大集合


イベントの中でベンチャーがピッチを行う時間がありどれも面白かったのでめも↓



Teplo


https://teplotea.com/ja/


新しいお茶の世界を切り開いているベンチャー


食という世界の流れが 効率化からエンターテインメントへ そしてこれからはパーソナライズの時代に突入する


その中でTeploは個人に最適化されたお茶を提供するという


  1. アプリからお茶の種類を選択

  2. 本体のボタンを押す時にその人の心拍数などを計測

  3. その値を元に最適な温度・時間でお茶を抽出


現在はデータの解析も行なっているそうで それによると年代・心拍数によって美味しいと思うお茶が違ってくるみたい


最適なお茶とか違いわかるのかなと正直思ってたけど グラフで結果見せられると納得するし自分に合ったお茶飲みたくなる



ルナロボティクス


http://www.lunarobotics.tech/


新ジャンルのキッチン家電を作ってるベンチャー


社長は元料理人で68カ国を食べ歩いているという料理好き


安さ・便利さではなく美味しさを追求していて colony という新しいキッチン家電を作っているそう

colony を使えば たまごかけごはんの醤油をなんと1536種類から選べるみたい


すごすぎる、、、食べてみたい笑


プロトタイプはもうすぐ公開らしい



株式会社ユーボ


https://www.u-bo.jp/


テクノロジーで飲食店の労働力をサポートする会社


  1. オートメーションレストランシステム

  2. オンラインオーダーピックアップシステム

の2つに取り組んでいる


今つくっているのは飲食店用のスマートロッカー


注文されたメニューをつくったらロッカーに入れるだけ 接客の必要がなくなる


飲食店の中以外にも 駅やスタジアムなどに設置できるようにすればさらに便利に


帰りに駅で晩御飯ピックアップできたら最高



Wellnas


http://wellnas.biz/_wp/


安全で自然な「食」で人々の健康を支えていくベンチャー


代表は農学博士

自身がずっと悩まされていた高血圧・睡眠障害が コリンエステルという成分によって完治した経験からベンチャーを設立


高血圧で悩む方は日本に約6,000万人いるらしく 社会の高齢化に伴い高血圧に有効な機能性食品の需要はますます高まっている


そんな中服用しても副作用がないコリンエステルを摂取しやすいように この成分が多く含まれるナスを使ったサプリメントや食品などを製造しているそう



PLANTX


http://www.plantx.co.jp/


人工光型植物工場のベンチャー


既存のオープンタイプの植物工場では正確な環境制御ができてないことに着目し

クローズドタイプの植物工場を製造


この植物工場のビデオがかっこよかった笑


環境のパラメータを正確に制御しAIで分析することで生産量を5倍にしたそう


すごすぎる、、、



WHOSE CACAO


https://whosecacao.com/


カカオのベンチャー


美味しく体に優しいチョコレートを作るにはファインカカオ が必要


実際に世界3位のインドネシアに行ってみると全然発酵させてない


カカオを発酵させると美味しいフレーバーになるのに 安価で大量生産というバリューチェーンになってしまっていて 発酵させる余裕がないのが現状


WHOSE CACAOでは

カカオの発酵所でデータをとり 提供先のパティシェからフィードバックを得ることで情報の循環を生み 世界中のカカオから作られるお菓子のレベルを 未知なる美味しさの領域へと引き上げようとしている


懇親会で実際に食べたらめちゃめちゃ美味しかった



CoCooking


https://www.cocooking.co.jp/


フードシェアリングのベンチャー


TABETE というアプリをリリースしている


早速ダウンロードした!


飲食店で余ってしまった食品ロスの危機にある食事を ユーザーがお得に食べられるという仕組み


例えばラム肉のしゃぶしゃぶのお店では スライスする時に端材が余ってしまうが それを使ったオリジナルメニューをTABETEで提供し大人気


お店側も食べる側も地球にも優しい



丸繁製菓


http://marushige-icecone.com/


食べられる食器をつくってる会社


元々はもなかをつくってる会社だそう


脱プラスチックの流れの中

強度・耐水性に優れたE-TRAYを製造しており

1時間ぐらいだったら水分の多い食材を入れても大丈夫な

食べられる食器をつくっている


他にも食べられるお箸やスプーンなどもつくっているらしい


朝食ロボットでも使いたい!




まとめ


Foodという業界は本当にたくさんの分野からなっている


調理、提供、輸送、加工、農業などなど


各分野で活躍するプレイヤーが繋がって大きな輪を作ることで


日本のFoodtechを盛り上げていこう!


ということでイベントは終了した


#Foodtech


0回の閲覧